MENU
神戸市東灘区にある「松岡小児歯科クリニック」は痛くない子ども歯医者です
main_equipment

子どもの歯のことで悩んでいるお父さん・お母さんへ

子どもの健康を願わないお父さん・お母さんはいないでしょう。
わが子には病気やけがで困ってほしくない、そう願うでしょう。
私の医院に来られるお母さんたちも口々におっしゃいます。
「自分の子どもには歯のことで苦労させたくなくて」と。自分がむし歯を経験した方ならなおさらです。

だから多くの方が悩んでいます。
「このままでむし歯にならないかしら?」「むし歯にならないためにはどうしたらいいの?」
「もうすでにむし歯になっているんじゃないかしら?」
「歯並びがちょっとおかしいみたいだけど大丈夫かしら?」
「むし歯になってしまっているようだけど、どうしたらいいの?」
「歯医者に連れて行きたいんだけど、ちゃんとできるか心配だわ。」

そんな悩みを少しでも和らげたい。そう思って治療にあたっています。
少しでもお役に立てればうれしいです。

院内の特徴

待合室

待ち時間もお子様が楽しく時間を過ごしていただけるよう、プレイコーナーを設けております。

診療室

常にリラックスできる、クリーンな環境を心がけています。
付き添い用チェアーサイドもあります。

器具の特徴

怖い思いをさせない・怪我をさせない、妥協は一切ありません

子どもは、大人に比べて身体が小さいため、隙間のある通常の診療台では手や身体を詰めてしまう可能性があります。
一度でもその経験をされた場合は、どんなに医院との相性が良くても、お子様は怖いという意識が出てしまします。
松岡小児歯科クリニックでは、お子様の安全を守るための妥協は一切ありません。

器具一覧

当院で使用する器具を一部ご紹介します。

フラットな診察台

通常、診察台は座っていただいてから倒しますが、当院の診察台はフラットのままです。
座る部分と背もたれの間にあるわずかな隙間でさえ、お子様にとっては危険なのです。

鏡で見ながらの治療

ライトにはミラーがついています。
自分の姿を鏡で見ながら安心して治療を受けてもらっています。

はみがきコーナー

むし歯治療、予防にはかかせないはみがき。
小児用に特別に低く作られており、しっかり鏡で確認しながら歯をみがく練習ができます。

デジタルレントゲン

レントゲン写真は「どうしても必要なとき」にしか撮影しません。
更にデジタルレントゲンを採用することで放射線量を最小限に抑えています。

デジタルパノラマレントゲン

歯の数を確認したり将来の歯並びを予測したりするのに必要なパノラマレントゲン。
撮影する機会をできるだけ少なくするとともに、デジタルレントゲンを採用することで通常の1/2~1/4の放射線量に抑えています。